FV02 totes A150 AUTOMATIC OPEN&CLOSE SLENDER A47
totes A150 AUTOMATIC OPEN&CLOSE SLENDER A47
Knirps FiberLine X1 折りたたみ傘 Navy Dot KNX04N
totes A100 MANUAL TINY UMBRELLA Y64
totes A176 BONNY 16 Y64
totes A100 MANUAL TINY UMBRELLA M81 A100
mabu 晴雨兼用 折りたたみ傘 99.9% アネモネ MBU-UVQ06
mabu 晴雨兼用 折りたたみ傘 99.9% ローズ MBU-UVQ07
mabu 婦人長傘 mabuko アガートレース MBU-MBK16
totes A175 SLIM WALKER V17
mabu 晴雨兼用 折りたたみ傘 99.9% クレマチス MBU-UVQ10
超軽量 24本骨傘(カラーハンドル)  バジル MBU-24P04
mabu ベーシック 超軽量 24本骨傘 カーマイン(赤系) MBU-24K01
超軽量 24本骨傘(カラーハンドル)  ウォーター MBU-24P03
mabu ベーシックジャンプ 8本骨傘 バジル MBU-NBJ04
OFESS(オフェス) 長傘 ジャンプ傘 Silhouette Kayo Horaguchi WHITE 010017WH
OFESS(オフェス) 長傘 ジャンプ傘 Silhouette Kayo Horaguchi YELLOW 010017YE
mabu 晴雨兼用 折りたたみ傘 99.9% ダリア MBU-UVQ09
【晴雨兼用傘】 プロバンスフラワー ブルー 8262
mabu 【超軽量】16本骨傘 彩(irodori)マーブルバニラ
kiu(キウ) 折りたたみ傘 自動開閉 SCS umbrella グラフィティフラワー K02-010
自動開閉 折りたたみ傘 【RAKURAKU】  オランジュ MBU-AOC04
mabu ベーシックジャンプ 8本骨傘 ウォーター MBU-NBJ03


Knirps FiberLine X1 折りたたみ傘 Navy Dot KNX04N

totes A150 AUTOMATIC OPEN&CLOSE SLENDER A47 7 Knirps FiberLine X1 折りたたみ傘 Navy Dot KNX04N 8 totes A100 MANUAL TINY UMBRELLA Y64 7

totes A100 MANUAL TINY UMBRELLA Y64

totes A176 BONNY 16 Y64 3 totes A100 MANUAL TINY UMBRELLA M81 A100 1 mabu 晴雨兼用 折りたたみ傘 99.9% アネモネ MBU-UVQ06 0 mabu 晴雨兼用 折りたたみ傘 99.9% ローズ MBU-UVQ07 6 mabu 婦人長傘 mabuko アガートレース MBU-MBK16 0 totes A175 SLIM WALKER V17 0 mabu 晴雨兼用 折りたたみ傘 99.9% クレマチス MBU-UVQ10 6 超軽量 24本骨傘(カラーハンドル) バジル MBU-24P04 1 mabu ベーシック 超軽量 24本骨傘 カーマイン(赤系) MBU-24K01 3 超軽量 24本骨傘(カラーハンドル) ウォーター MBU-24P03 2 mabu ベーシックジャンプ 8本骨傘 バジル MBU-NBJ04 1 OFESS(オフェス) 長傘 ジャンプ傘 Silhouette Kayo Horaguchi WHITE 010017WH 8 OFESS(オフェス) 長傘 ジャンプ傘 Silhouette Kayo Horaguchi YELLOW 010017YE 4 mabu 晴雨兼用 折りたたみ傘 99.9% ダリア MBU-UVQ09 6 【晴雨兼用傘】 プロバンスフラワー ブルー 8262 6 mabu 【超軽量】16本骨傘 彩(irodori)マーブルバニラ 5 kiu(キウ) 折りたたみ傘 自動開閉 SCS umbrella グラフィティフラワー K02-010 4 自動開閉 折りたたみ傘 【RAKURAKU】 オランジュ MBU-AOC04 4 mabu ベーシックジャンプ 8本骨傘 ウォーター MBU-NBJ03 2


しかし自分が胃病で苦しんでいる際だから、何とかかんとか弁解をして自己の面目を保とうと思った者と見えて、君の説は面白いが、あのカーライルは胃弱だったぜとあたかもカーライルが胃弱だから自分の胃弱も名誉であると云ったような、見当違いの挨拶をした。 堀川は三味線もので賑やかなばかりで実がないからよそうと云うと、細君は不平な顔をして引き下がった。 エピクテタスにそんな事をしろと書いてあるのか知らん。 困ったなあ、今杏仁水でも飲めば四時前にはきっと癒るに極っているんだが、運の悪い時には何事も思うように行かんもので、たまさか妻君の喜ぶ笑顔を見て楽もうと云う予算も、がらりと外れそうになって来る。  家へ帰ると座敷の中が、いつになく春めいて主人の笑い声さえ陽気に聞える。 主人のように裏表のある人間は日記でも書いて世間に出されない自己の面目を暗室内に発揮する必要があるかも知れないが、我等猫属に至ると行住坐臥、行屎送尿ことごとく真正の日記であるから、別段そんな面倒な手数をして、己れの真面目を保存するには及ばぬと思う。 或人は失恋のためだとも云うし、或人は胃弱のせいだとも云うし、また或人は金がなくて臆病な性質だからだとも云う。  ところへ寒月君が先日は失礼しましたと這入って来る。 いつものように砂糖を分配してくれるものがないので、大きい方がやがて壺の中から一匙の砂糖をすくい出して自分の皿の上へあけた。 寒月君はもう善い加減な時分だと思ったものかどうも好い天気ですな、御閑ならごいっしょに散歩でもしましょうか、旅順が落ちたので市中は大変な景気ですよと促がして見る。 いや失敬。  寒月君と出掛けた主人はどこをどう歩行いたものか、その晩遅く帰って来て、翌日食卓に就いたのは九時頃であった。 吾等猫属間で御互に挨拶をするときには尾を棒のごとく立てて、それを左りへぐるりと廻すのである。 だから今雑煮が食いたくなったのも決して贅沢の結果ではない、何でも食える時に食っておこうという考から、主人の食い剰した雑煮がもしや台所に残っていはすまいかと思い出したからである。